Apple watch で、手間取ったこと 1

Apple Watch Series 3  GPSモデル ついに、買ってみました!

まわりに、「いいよ!」って言う人が多くなってきて、

(あっ! そんな使い方ならいいかも!)

と思うような事例が目につくようになってきたからです。

 

で、このシリーズでは、ちょっとした

「とほほ」

について書いていこうと思います。

 

さて、第1回目

「あれ、解説本とちがう??」

 

Apple watch も、お決まり毎のように、説明書きがミニマムです。

ネット情報を散策しまくって、設定するのも良いですが、おっさんには、

体力的にも、時間的にも、きつくなってきました。

Amazonで、さくっと探して、ガイド本を買ってみます。

 

すると・・・どうもwifi接続もできるらしいことがわかってきました。

コントロールセンターに、wifiのアイコンが表示されている絵が、

本にはかかれています。

 

(ほほ、どこに繋がってるかな?)

と見てみると・・・

(あ、アイコン自体がな~い!、どないしょう!)

ネットで検索すると、wifiが繋がらない案件が多数みられます。

 

おおまかにいうと、再ベアリング、再インストが必要なようです。

手順通りに、設定、再ベア・・・・・

(だめ~、いぜんのまま・・・・)

 

(困った・・(-_-;))

と思って、何気なく、iphonebluetoothを切ってみると、

左上にあったiPhoneをかたどった緑の表示が、

wifiの扇のようなマークに変わっているじゃないですか!!

(あれ?wifiにつなげられてる???・・・もしや!!)

 

ガイド本をよく見ると、コントロールセンターの各アイコンについて

解説している場所が、次のページにあり、こんな風に書かれていました。

『(GPS+Cellurarモデルのみ。)』

「のみ」のあとの、「。」が、「.....」に見えてきました(悲)

 

だめです。。各章ぐらいは、最後まで読んでから行動すべきです。

 

まとめ

Apple watch GPSモデルのコントロールセンターには、wifiアイコンは、ない。」