iPhone SE でも、 Apple Pay ができることが判明。

旧式となったSE。

これでもApple watchがあれば、Apple payができることがわかった。

 

そもそもApple pay ってなにか、

よくわかってなかったのだけど、

タッチすることで、クレジットカードなどで決済できる仕組み。

 

(え?、怖いなあ、大丈夫なの?)

 

と思ってたけど、指紋認証や顔認証で、本人確認するんだね、

suicaとかは、何も無しで、払えるみたい。

 

結局、なにがいいのかというと、素早く、決済できる。

(サインしなくてもいい)

クレジットカードを預ける必要が無い

スキミング防止?)

 

というのが、利点。

 

(手間をおしまんかったら大丈夫やん)

 

といままで思ってました。

でも近頃、ひょんなことから、楽天edyを使うようになったことから、

電子マネーの良さがわかるようになってきた。

お金を財布からだす手間、おつりが増えてサイフが厚くなること、

こういうのが防げるのだ。

 

ポイント等のメリットもあるけど、

良くて、100円あたり1ポイント、

 

 

結局のところ、便利さと、

利用するためのコストのとの対比になる。

 

楽天edyは、ほぼ無料でカードを入手できましたが、

Apple pay は決済端末をもつために、数万円かかってしまう。

 

関西では、関西の交通系ICカードpitapaICOCAがあるけど、

格納できない。

そもそも、これらのカードは、申込時にセットで加入する

クレジットカードからしか、チャージできない。

suicaモバイルsuicaのような利便性はない。

関西では、Apple payの魅力、100%利用できないんだよねえ・・

 

Apple watch も最低約4万・・・

まだ、様子見かなあ・・・