プラチナカード

ゴールドカードなんて。。

とおもっていたのだけど、

プラチナカード って話だと、

ちょっといいかも。。。なんて思ってしまう、

バブル時代に青春期を過ごしたが、

全く恩恵をうけず、苦学生として過ごした

patocic

です。。。

 

ゴールドカードはもっていたことがあります。

何故かわかりませんが、

ノーマルカードの審査は落ちたのに、

業界団体発行のゴールドカードなら審査がおりる、

という、変なことがあったからです。

 

なんか、恩恵があるのかなあ、

とおもってましたが、

まったく、、いいことありませんでした。

会費が高いぐらい。

 

ホテルなんかで、よいサービスをうけれるわけでもなく、

(だいたい、帰りの精算時にカードをだすもんね、)

海外旅行にいくわけでもなく、

(所詮、ラウンジって、ちょっと豪華ないすがあって、タダで飲み食いできるだけ)

関空のラウンジなんて、人が多すぎで、一般の待合席の方がひろびろしてる)

高価な予約をしたいわけでもなく。。。

 

と体験済みであるのに、

「プラチナだと、コンシェルジェサービスで良い店とか紹介してもらえるかも」

「1名分、食事が無料なんだって!」

と思ってしまうのが、おろかな私の思考。

 

(そもそもベースの飲食代が、バカ高いんじゃ、ないの・・・)

と、ヒトの一言で、我に返りました。。。

 

くら寿司行くヒトが、つかうカードじゃないよね。。