活版印刷

世界史で、

活版印刷が、三大発明の1つ、

と習いました。

(15~16世紀)

 

ふと、ものの本をみていますと、

14世紀初頭のフランス王室の蔵書は、

実に10冊足らずだったとのこと。

 

15世紀、アメリカのある司教が、他の司教から

聖書を借りた際、

必ずキズ1つつけないことを約束したたいそうな誓約書を

提出する必要があったそうです。

 

安価で、大量に印刷できる今の時代、、、

すばらしく、贅沢な時代なのですねえ・・・