fit 改正

電気代の賦課金減免制度の変更があるらしい。

 

それはさておき、

電力使用量が多い事業体の電力賦課金を減免する制度。。。

この存在自体が、納得いかない。

 

一部事業体に対し、減免しないといけない・・・

ということは、全体の制度設計自体に問題があるということだと思う。

 

制度設計は、しっかり出来ているが、

減免して欲しいという事業体が多いので・・・

ということなら、もっと問題だ。

 

また、賦課金は一方的に課せられるに対し、減免制度は申請が必要である。

自分たちが、問題ある制度を設計しておいて、

その不具合は、課せられる方に対応を求めるなんて、

責任放棄だと思う。

 

おまけに減免申請のチェックに公認会計士等の確認を要す、、、

なんて、これも他人だのみ。お役所でチェックすべきだと思う。

確認してもらう費用は、減免申請者負担になるわけで、

これも納得いかない。。。