外国のシーズーのカラー

ケーブルTVで放送していた犬の番組。

海外のブリーダーでの子犬の出産から、新しいオーナーさんへの引渡ぐらいまでの期間の様子を放送している。

 

シーズーが出てきた。

どうもアメリカのブリーダーさんのよう。

海外のシーズーを見ると、日本では見かけないカラーの子をよく見る。

ソリッドといわれる、体全体が同色の子。今回は、ソリッドブラウンと呼ぶべき?カラーで全身が赤茶色だった。

さらに白黒の子。通常日本で、白黒というと、白がベースに黒が少々。ところがこの子は、ベースが黒で、胸の辺りと、足の甲あたりが白。

白黒ならぬ、”黒白” or ”黒に白が少々” の状態。

名前もこれが絶妙で、「オレオ」というらしい。

 

日本は、ベースが白、という子が多い。年をとるにつれて、色が抜け、真っ白になる子もいる。日本ではそういう色が人気なのかなあ??

 

私は、なるべく、色の部分が多く(ソリッド大歓迎)、白少々の子が欲しい。できれば、おじいちゃんおばあちゃんになっても、色がしっかり残っている子がいいなあ。。

ただ、飼いだしたら、そんなこと、全く気にならなくなるんだよね。。。