読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湿潤療法

階段でこけて、肘をこっぴどくすりむきました。

 

で、湿潤療法キズパワーパッドにて、治療をしています。

説明書きをみると、膿がでたら、使用をやめるようにあります。

私は、茶色、流動性の高い液体が大量にでました。

どうもこれは大丈夫なようです。

 

困ったことになったのは、怪我をしていない皮膚の方です。

数日、キズパワーパッドを貼っていると、痒くなり、剥がしてみると、あかぎれのようになっているところや、あせものようになっていて、皮膚が赤くなっているところがでてきました。

 

とりあえず、同じところに粘着しないように、キズパワーパッドも小さめのサイズを再度購入して、様子をみてます。

 

で、本来の傷ですが、確かに、治りが早いです。

いつもは、老化のせいで、なかなかかさぶたができなかったりしていましたは、今回は、早々にぐじゅぐじゅしたところに、皮膚が再生されてきています。

 

なお、湿潤療法だと、かさぶたはできないようです。