リスト の 力

クマのぷーさんの人形劇版で、ラビットが、リストを片手にどんどん仕事をすすめる話があります。はじめてこれを見たとき、欧米人は、子どものころから、リストの大事さを学ぶのか?!と驚嘆しました。

 

今、よくにた大きなプロジェクトを三本、同時並行して進めています。

うち1つが動き出したので、そのリストをつくりながら、やった仕事をリスト化しながら進めました。

あとの2つは、このリストを見ながら、仕事を進めました。

 

するとどうでしょう・・・

いつもなら少々、行き当たりばったりで、

・あ、あれ忘れてた。

・あ、これもしなくちゃ。

・あ、元に戻らなきゃ

っていうことを繰り返しながら、徐々に進めていた仕事が、ひとつのライン上のしごとのように動き出しました。

 

お料理をされる方にとっては、

なにそれ?

 

って感じかもしれませんね。。。

やっていることは、皮をむくのをわすれて、炒めてみたり、

茹でるのを忘れて、揚げてみたり、

そんなことをやっているわけですから、

お料理だと、揚げてしまったものを元に戻って、茹でても、解決しませんよね。。

もう、だめっ食べられない と、材料を捨てるしかありませんよね。。