読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録 3

疲れて帰ってきても、記録は、ボロボロになる。

本日、帰社、16時50分。
朝からのゴタゴタで、疲労困ぱい、アンド、脳が甘みを求めていたので、シリアルスナックをコンビニで買ってから帰社する。

デスクでシリアルスナックを頬張り、甘みを求めて暴れまくる脳を沈静化。でも、やる気は全く起きない。朝のゴタゴタを少しで進めたいと、思うものの、思考が滑り、やる気が起きない。

ネットをザッピングして、疲れを少し散らし、参考資料を見ることだけしようと、類似案件書類検索。ごにょごにょいじり、閲覧しているうちに、少し、原稿を作ってみる気になる。ふめいなところは、○○で記載。そこが埋めたくなり、計算もやってみる。そのうち、この項目については、明日以降にリスタートするのは嫌になり、最後まで作業する。お時間19時半。

おそらく、元気な時なら、こんなに時間はかからないはず。早く帰って、休養してもよかった。ただ、切羽詰まった案件ゆえ、下手に貯めると、抵抗が大きくなりすぎて、脳を制御できなくなる。悩ましいところ。
 
記録については、全く忘れていて、帰社した時、終わったと思った時、ちらっとみた時計の印象からのウル覚え。
実に3時間弱。疲れで荒れ狂う思考をコントロールするのは、本当に難しい。